FC2ブログ

2006.12.19(22:30)

SEO対策・アクセスアップ
意外と手付かずのキーワード設定(壱)

こんにちわ、初心者へ捧ぐ ブログdeアフィリエイト管理人のCancです。
今回はキーワードです。
このキーワードを決めるという作業を怠っているアフィリエイトブログさんが以外と多いんです。
これについて説明させていただきます。

ここで言うキーワードというのは、ブログやサイトを見に来る人が検索サイトで検索する言葉です。

「アフィリエイト」だとか「稼ぐ」とか「SEO」だとか普通は自分が欲しい情報や探しているページなんかのキーワードで検索してページを探しますよね?
そういったキーワードでサイトをヒットしやすくする。これが今回のSEO対策です。

やる事は非常に簡単です。
1.文章内に多くキーワードを使う
2.サーチエンジン(検索サイト)に対してキーワードをアピールする

この二点です。

今回は壱という事で1.文章内に多くキーワードを使うの説明です。

まず、「この言葉で検索をかけられた時に、検索サイトの上位に表示されるようにする」というキーワードを決めましょう。
たとえばこのブログでしたら、「アフィリエイト」「ブログ」「初心者」というのがキーワードです。
(非常に競争率の高いキーワードですのであまり良いキーワードの選び方とは言えませんが…)

キーワードを決めたら文章中になるだけキーワードを多く使って文章を書くようにするわけですね。
いくら多くのキーワードを使った文章とは言っても
「キーワード文字キーワード文字文字キーワード文字キーワード~~」や
「キーワードキーワードキーワードキーワード~~」のようなページを作ってしまうとスパムと判断されてしまいSEO対策的にはまったくの逆効果となります。
そのあたりは常識の範囲内でページを作りましょう。

たとえば今までのページの中でキーワードを入れても不自然にならない所に新しく書き加える とか
類似語や誤字に気をつけると良いと思います。
「アフィリエイト」がキーワードでしたら「アソシエイト」や「アフィリエート」、略して「アフィリ」となってる場所をすべて「アフィリエイト」に直す等ですね。
このキーワードがブログ全体の単語数の約5%~20%にするのがもっともSEO対策的に良いと言われている比率です。

ついでに競争率のことにも触れておきます。
たとえば、キーワードAで検索する人が多くいるのに、キーワードAをキーワードにしているサイト、ブログが少なかったら
そのキーワードAをキーワードとしているブログの集客は簡単に多くなる。というのがキーワードの競争率です。

また、このブログを例にして説明しますが、「アフィリエイト」「ブログ」「初心者」という単語は
その単語で検索する人も多いですが、その単語をキーワードとして設定しているブログもまた多い。そんなキーワードです。
競争率が低く、多くの人が利用するキーワードを見つけられればそれだけで高い集客力が見込めるはずですね。

とは言っても、このあたりは個人でどうこうできる域じゃないので、そのあたりにも拘りたいのでしたらお金を払ってSEO対策をしてもらった方が良いと思います。
→のサイドバーの ホームページ売上アップドットコム は本来そういったことをやっている業者さんですね。

また↓のキーワードアドバイスツールプラスは「そのキーワードで月間にどれだけの人が検索したか?」「その単語をキーワードとしているブログ、サイトがどれだけあるか?」を検索エンジン別に調べる事が出来るツールです。キーワード選びには役に立つと思うので利用してみる事をお勧めします。

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO

次回はキーワードのアピール方法を記事にする予定です。

スポンサーサイト



この記事はお役に立ちましたでしょうか?
よろしければ1クリックをお願いいたします。

【人気blogランキングへ】
【FC2 Blog Ranking】

被リンク稼ぎはSEOの特効薬です。
相互リンクは随時募集中です。

【詳しくはこちら】

意外と手付かずのキーワード設定(弐) | ホームへ | SEO対策とは
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://afiafi122.blog86.fc2.com/tb.php/52-dfd3589a
| ホームへ |